美容

外科でまぶたを改善

美容

美容外科の眼瞼下垂手術をできるだけ安い料金で受けたいと考えているのであれば、複数のクリニックの料金を比較してみる必要があります。インターネット上にある一括見積もりサイトを利用すれば、必要最小限の時間と手間で料金比較を行うことができます。

治療法はさまざま

美容

眼瞼下垂は上瞼がたるんでしまう症状で、印象的な目元に悪い影響を与えてしまいます。しかし現在は様々な治療方法が確立されているので、自分にとって都合の良い方法を選択すると良いでしょう。

初めての方に最適

美容

眼瞼下垂の症状は、美容外科で治療することが可能です。治療方法は大きく分けて2つ存在し、それぞれに違ったメリットが存在していることを把握しておきましょう。治療法によって、副作用の出方や費用などが大きく違ってきます。

専門医師を探そう

早めに治療しておきたい眼瞼下垂はクリニックに相談するのが一番ですよ。様々な治療法が載っているサイトはこちら。

美容

眼瞼下垂というのは、上まぶたを持ち上げる筋肉の力が何らかの理由で衰えてしまい、目を大きく開くことができなくなってしまっている状態のことを指します。眼瞼下垂になってしまうと上まぶたが常に眼球の上に覆いかぶさった状態になってしまいますので、物をしっかりと見ることができなくなってしまいます。よく見えない物を無理に見ようとしますので、知らず知らずのうちに目に大きな負担がかかってしまい、視力低下を招いてしまうおそれがあります。また、重い眼精疲労になってしまう可能性が高いので、それが原因で頑固な頭痛や肩こりに悩まされることになります。言い方は不適切かもしれませんが、立派な疾患の1種ということになりますので、眼瞼下垂手術は保険の適用を受けることができます。保険が効く眼瞼下垂手術であれば、治療費の自己負担額を1〜2万円前後に抑えることができます。ただし、美容外科で保険が効かない眼瞼下垂手術を受ける場合であれば、30〜40万円程度の費用がかかることになります。

先程述べた通り、普通の形成外科で保険が効く眼瞼下垂手術を受ける場合であれば、治療費の自己負担額をかなり低く抑えることが可能になります。あまり経済的な余裕がない人や、目の機能的な問題さえ解決できればそれで十分だと考えているような人は、保険が効く手術を受けるとよいでしょう。ただし、眼瞼下垂が原因で額に深いシワが刻まれてしまっているケースがよくあります。そのシワなどもまとめて全部治してもらいたいと希望している人は、美容外科クリニックで自由診療扱いの眼瞼下垂手術を受けるようにした方がよいです。美容外科クリニックの料金は高額ですが、眼瞼下垂の治療を受けるのと同時に二重まぶたにする手術やまぶたの余分な脂肪を除去する手術なども受けることができますので、美しい目元にすることができます。